読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAFRECブログ

JAFREC(NPO法人日本農林再生保全センター)の公式ブログです。最新情報をお伝えしていきます!

【プレスリリース】究極の農村ツーリズム 『美山DOORS』 開始のお知らせ

日本の農村や地域にスポットを当て、食や文化などを五感で体感する究極の農村ツーリズム「地域×DOORS」。第1弾企画として京都府・美山町を舞台に年間を通じて美山の魅力を体感できる『美山DOORS』を開催いたします。

______________________________________

(以下、リリース文)

 

農林業と食をトータルプロデュースするNPO法人日本農林再生保全センター(京都府井手町、代表:上田悠貴、URL:http://jafrec.org/)(以下、JAFREC) は、日本の農村や地域の魅力を五感で体感できる究極の農村ツーリズム企画「地域×DOORS」を開始いたします。

 

「地域×DOORS」は、日本の農村や地域にスポットを当て、食や文化・住民とのふれあいなどを五感で体感する農村ツーリズム企画です。「農村へのトビラ、自分の心のトビラを開く。」をコンセプトに様々な地域とコラボしていければと考えております。

第1弾企画として京都府・美山町を舞台に年間を通じて美山の魅力を体感できる『美山DOORS』を開催いたします。

_____________________________________________

●イベント詳細●

「美山DOORS」 お米をつくる 第1回 はじめての手植え

 

美山にある暮らしや自然への入り口をひらく、連続体験プログラム「美山DOORS(ドアーズ)」。8ヶ月間に渡って、お米づくりと里山ならではの、ちょっぴりクリエイティブな体験プログラムを実施します。 「お米をつくる」プログラムでは、美山の西部に位置する三埜(みつの)地区の棚田で、山水を使った有機無農薬栽培によるお米づくりを行います。第1回は、地元の方のご指導で手植えを習います。午後は国の有形文化財「螢庵」で、ここならではの食を楽しんだり、里山の自然や時間のながれを味わいます。

 

【開催日】2014年5月24日(土)10:00集合*小雨決行。荒天の場合は5/25(日)に順延

【会場】美山螢庵、岩江戸の棚田 

【参加費】大人2,500円、子ども(高校生以下)1,500円 お昼ごはん&カフェ付

【定員】20名

【主催/お問合せ先】

JAFREC(NPO法人日本農林再生保全センター)

【協賛】JT 【協力】美山螢庵プロジェクト

 

美山DOORS(ドアーズ)| 京都美山の大自然で米づくりと里山体験

_____________________________________________

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:NPO法人日本農林再生保全センター

担当者名:上田悠貴

TEL:075-757-8249

Email:info@jafrec.org

f:id:JAFREC:20140509095720j:plain